PREV| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | コメント(-) | トラックバック(-) | TOP↑

≫ EDIT

結果が来た。

ちょうど1週間前の事だけど、OFAの結果が届いた。

担当の先生(大きな動物病院のベテラン獣医)からは、
「かなりしっかりと、はまってるからこれならGOODはいけるんじゃない」
って言われてたので、悪いとは思ってなかったけど、
やっぱり結果を見るまではねぇ。かなり気になってました。


 
 
でっ、肝心の診断結果は・・・、
「FAIR」・・・、ん~っ!なんだか微妙な響き・・・。
決して悪い(CHD)わけでもないが、特別良いわけでもない。。。
ギリギリセーフってところでしょうか?

「GOOD以上なら、ぼちぼちディスクでも」って思ってたので、
即行で先生に電話した。(笑)
「FAIR以上は、良いって認められてるんだから、悲観する事じゃないよ。」
「今のこの状態で、この先悪くはならないよ。」って言ってくださいました。
なんだか、ちょっと「ホッ」っとした。(^^)

ずっと、CHDの子達と暮らしてきたので、
新しい子を迎えるときは、速い段階でOFAを受けたい。
仮にCHDだったとしても、早期発見できれば、酷くさせずに
うまく付き合えるかなって思ってはいましたが。。。

しかーし、天が我家に来る2週間ぐらい前だったか?、
父親の絡んだ交配で、何頭かCHDが出てるって情報をキャッチ・・・。
その時は、ちょっといろいろあって、キャンセルも考えたけど、
てつと暮らした経験があるから、CHDを発症しても不幸にはしない。
そんなんで結局、天を我家へ迎えました。

だからなおさら、天は早くにOFAを受けたかった。
「CHDになっても不幸にしない。」って偉そうな事をおもいながらも、
「どうかCHDにならないでください。」って祈ってました。(爆)
レントゲンを撮るまでは、ちょっとした行動の変化に、
過敏になってたし、かなりビクビクしてた。

ちょっとでも足を気にするそぶりをすると
「ダメだぁ~、きっとCHDだ~」って、
もう、ほとんどノイローゼでした。(爆)

そもそも、天のブリーダーに決めたのは、
「両親が良ければ、子供は大丈夫!」そんな事は決して思ってませんでしたが、
それでも、両親ともOFA(父親はカナダの何とか、って機関)を
受けてるから、多少は股関節の心配はしなくて良いかな~、ってね。

それなのにねぇ~。。。

1才過ぎたら、簡単なレントゲンを もう1度撮る予定。
かなりの、心配性ですから(^^;)


104.jpg
直接は関係ないですが・・・、
画像は、晴の股関節です。
素人目には、問題なさそうですが、
たしか右のレントゲンが、2才8ヶ月で受けて「MODERATE」
納得できなくて(笑)、その一年後に受けたのが左で、
3才8ヶ月で「MILD」。当然、良くなるはずはないんですが、
年齢も関係して、ランクが上がったのか???
まぁ、逆に言えば この間は進行してないって事でしょうね。(^^)v

OFAについて 詳しくはコチラ
 
 
スポンサーサイト

| 健康 | 23:50 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

COMMENT

心配になる気持ち
すごくよくわかるよ。
悩みに悩んで迎えたんだもの。ウチも同じだよん。
我が家も試行錯誤の状態だけど、なんとかうまくやってますだ。
なにより本犬が幸せに過ごすことが嬉しいしね~(^o^)
あ、アツ本犬が家庭内現状(爆)に満足してるかどーかは別問題かなっv-37

| しばちゃん | 2006/03/03 08:50 | URL | ≫ EDIT

そうか。。
とりあえず2歳になるまでは、
なるだけハイジャンプさせないとか、
なるだけ急停止させないとか、
住居内の環境を整えてやるとか、
そういう、リスク要因をなるだけ少なくしてやるといいと思うヨ。
まだ骨が完全に形成されてるわけじゃないし、
これからますますよい方向になる可能性は十分あると思う。
(逆に悪くなることもあるというわけだけど。(;・∀・))

まぁ、てつはる一家なら犬にムチャなことさせたりなんて絶対しないだろうから、大丈夫だよ、きっと。(^^)

| まんじろん | 2006/03/03 16:15 | URL | ≫ EDIT

しばちゃん&まんじろんさん<
 遅い&まとめレスですんません。

 ほんと、試行錯誤なんですよ~。(^^;)
 天は、先日の退院以後やっと、家の中で入れる部屋が増えました。(晴は、ほとんどの部屋OK)
 しか~し、移動は、家の中でもリード付き。(爆)
 家に少し慣れてきた頃に、廊下に出したら、カーペットなんだけど、止まれないスピードで走って、そのまま壁に激突。v-12
 滑る、滑らない以前に、スピードに問題ありな子犬時代。今もだけど・・
 いつも全速力!!(違)なので、家の中の自由は、なかったっス。
 ただ・・・、体力は、かなりあり余ってるようなので、
 負担にならない程度の事を、ボチボチとがんばりますだ。v-91

| てつはるパパ | 2006/03/06 00:30 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tetsukichi.blog25.fc2.com/tb.php/63-629b1b22

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。